マンション売却の基礎知識

不動産を売却する事は投資家でもない限り人生にそう何度もある事ではありません。
知らなくて当然ですし、はじめての方も多くいると思います。
ここでは不動産売却の基本的なポイントをおさえておきましょう。最初は不動産会社の選定を行います。

 

 

マンション売却の注意点

売却予定の不動産をローンで購入している場合、ローン残金がどれ位残っているかを金融機関に確認しておく必要があります。ここをしっかり把握してないと、後々の売却に影響が出て来ますので事前に確認しましょう。

 

 

マンション売却の費用

売買契約が成立した時に最大で売却価格の3%+6万円×消費税かかります

それ以外に、不動産売買契約書に対して貼付する印紙税、譲渡益が出た場合には所得税・住民税書類作成にあたっての司法書士への報酬、登記費用などかかってきますしこの他にも不動産の状況によって費用が発生する場合がありますので、気になった事は何でも相談しましょう。

 

 

マンションを高く売却するには

整理整頓は必ずしましょう。いらないものを捨て、普段掃除をしないところもしっかり掃除をしておきましょう。また、訪問査定前、購入希望者の見学時には、ある程度のメンテナンスもしましょう。
買主にとっては綺麗な家がいいのは誰でも一緒だと思います。沢山のお金がかかる修理は事前に確認、相談が必要ですがすぐに直るもの。自分で直せるものに関しては、積極的にやりましょう。

 

 

マンション売却の税金

譲渡所得が3000万円以下の場合不動産を購入した価格よりも安く売った場合は基本的にはかかりません。また、様々な減税処置を受けられる場合もあります。

譲渡所得とは、一般的に、土地、建物、株式、ゴルフ会員権などの資産を譲渡することによって生ずる所得をいいます。